健康保険の適用

健康保険の適用のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

健康保険の適用

ガン検診を受診しても、基本的に健康保険は適用されません。
検診は病気を発見する為に行うもので、病気を治療する行為では
ないからです。
しかし、例外的に「ガン検査」が必要となった場合は健康保険を
適用する事が出来ます。

集団検診や人間ドック等を受診した時や病院での診療の際に、
ガンの可能性のある異常存在する可能性の為、再検査や精密
検査が必要である場合や、ガンの症状と一致する自覚症状があり
ガンを発症している疑いがある場合等です。
その他にも、がん治療後の経過観察(原則として治療から5年
以内)や、がん以外の疾患の治療における経過観察時にガンへの
進行が疑われる場合等、医師が必要と認める場合においては
ガン検診を受診する際に、健康保険の適用が認められるようです。

女性保険の中には、ガン検診を受診した際に診断給付金が支払
われる保険もあります。
例えば「初めてがんと診断された時に一時金として支払われる
給付金」という保障内容を謳った女性保険があり、診断給付金と
して一回のみ100万円を支給するといった内容になっている
ようです。
この他にも、女性保険の中には同様の給付サービスを設定して
いる保険があるようです。
女性保険やガン保険を検討する際の判断材料の一つになるの
ではないでしょうか。

スポンサードリンク

女性保険とガン保険の健康保険の適用のリンクについて

女性保険とガン保険の健康保険の適用のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。